2013年5月21日火曜日

何事も身体が資本

デザインプロジェクトの事とか,Purdue Univ. の学生さん相手にプレゼンした事とか,書きたいことは山ほどあるのですが…

ついに,身体を壊しました(笑)

日曜のDプロ辺りから,けっこう疲れが表面化。「大丈夫?」と周りの方々に気遣われるような状態だったのですが,昨日ついに発症・発熱。

熱がある上に腹痛と頭痛も混ざったような状態で,さすがに学校には行けないと判断し,入学以来初の欠席となってしまいました。「風邪は1日で治す」がモットーなので,1日中寝まくった結果,今朝には熱が下がり,今日は無事に登校。


しかし,1日休んだだけで影響が出まくりであります。


予定していたグループワークがポシャる形になってグループの人たちに迷惑かけるし,プログラミング講習会には出られないし,授業は2つ溜まるし(後からe-learningで見なければいけません),ゼミには出られないし…

今回に関しては「自分の限界を見極めよう」という思惑も密かにあり,5月に入ってから割と睡眠を削って色々やってみていたのですが,案外もたないものですね人間の身体って苦笑

やはりワークライフバランスは大事,という教訓を得たので,これからはほどほどのラインを見極めつつ,研究科生活を進めていこうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿